ブログ

納涼祭🎆

7月の終わり、ご利用者と職員だけで納涼祭を楽しむことができました。

当日はお囃子が聞こえる会場で、まずは手作りのお神輿が登場しました。

ご利用者と職員の掛け声で一気にお祭りムードが盛り上がり、軽快に開会

することができました。

出店ではお祭りらしく、フライドポテトやフランクフルト、ベビーカステラ

を準備しました。

その前を通りながら「ええもんがある。ええもんがあるで。」と何度も

往復して、品定めをされている方がおられました。

催し物では射的を準備しました。

「景品がお菓子」とういところがよかったのか、ほとんどのご利用者の方

が挑戦されとても盛り上がりました。

「私もしたい。お手玉で当ててもええかぁ。」などと言われ、列を作って

待っておられました。その都度に歓声が沸き起こり、笑いが絶えず、

ご利用者や職員の声が会場に響いていました。

途中でかき氷を提供すると皆さん一気に食べておられ 「冷たて美味しいわ。

頭にキーンと来るわ。」と言われ、外で食べるとより美味しく感じておられる

ようでした。

やぐらを囲んで盆踊りもしました。ご利用者の方に太鼓を叩いていただきながら、

皆さん入れ替わり立ち代わり、職員も一緒にやぐらを何周も回って盆踊りを

楽しみました。

最後に、外でするなら花火を見ていただきたいと思い、ご利用者に手持ち花火を

用意しました。車いすから手を伸ばし、足もとに気をつけながら、自分のすぐ近く

で眺める花火は、また格別のようでした。皆さんとてもいい表情でした。

優しい表情で花火を見つめる方や、目をしっかりと見開いて花火を見ておられる

方もいました。「火薬の匂いがするわ。」と言われる方もおられ、いろんな

感じ方をされていました。ふきだし花火も行いました。シューっと音がする間、

何度も歓声が沸き起り、花火が終わると全員で拍手をもって閉会しました。

やはり夏は暑い物ですが、夏を夏らしく過ごせたことに、楽しさを感じて

おられる様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:kaigoka | Posted in 苑便り | No Comments »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

ぽかぽかネットワーク

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031