ブログ

久美浜中学校福祉高齢者疑似体験に協力

以前から久美浜中学校3年生の総合的な学習の「高齢者福祉を考える時間」の一環として、認知症サポーター養成講座、レクリエーション指導などを行い、社会人講師としてかかわっています。

今年は「高齢者の疑似体験」と「認知症サポーター養成講座」をさせていただくことになり、9月8日に中学校に行ってきました。疑似体験は初めてのことであったため、中学生に対してどのような内容にするか事業所で検討を重ね、法人の各事業所の職員と一緒に指導しました。

京丹後市社会福祉協議会から借りた高齢者疑似体験セットを使い グループに分かれ二人一組で体験する人、サポートする人になってもらいました。視界が悪かったり、関節が曲がりにくかったり、聞こえにくかったり、高齢者が感じておられる状態を、身をもってわかってもらえたのではないかと思います。相手の立場に立つことを意識しながら体験できるように話をしました。まじめに熱心に取り組んでくれた生徒たちでした(^^)

 

 

 

 

 

投稿者:k3manage | Posted in 未分類 | No Comments »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

ぽかぽかネットワーク

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー